サポート情報

動画配信までの流れ

導入のご相談

ストリーミング配信サーバー導入にあたって疑問な点などございましたら、お電話やフォームなどでお気軽にご相談ください。

ストリーミングサーバー導入にあたって以下のような内容をご質問させていただきます。

  • 配信形式:視聴者の動画再生手段( サポートページへ
  • サイトへのアクセス数はどのくらいか?
  • どのくらいのビットレート(帯域)で配信するのか( サポートページへ
  • コンテンツの量と再生時間の平均はどのくらいか?

これらが分かれば最適なプランを選定できます。

お申込み

お申し込みフォーム(もしくはお電話)でお申し込みください。
お申込から翌営業日もしくは2営業日でご利用可能となります。

お申込が一時的に多数寄せられる場合もあり、2営業日以内にご利用開始出来ない場合も御座います。 またプランの規模によって、すぐに回線を準備出来ない可能性も御座いますので、事前に余裕を持ってお問い合わせ頂くことをお勧め致します。

動画コンテンツのご用意

配信をされるお客様の動画素材をご用意ください。
素材がテープやDVDなどの場合、ビデオキャプチャや取り込みソフトで映像をデータとしてパソコンに取り込む必要があります。
ご不明な点がありましたらメディアイメージまでお気軽にお問い合わせ下さい。

エンコード(動画変換)

エンコーダーを使って動画をエンコードしていきます。
エンコード方法については以下のサポートページをご参照ください。
Windows Media Player対応へのエンコード(サポートページ)
Adobe Flash Player対応へのエンコード(サポートページ)
HTML5のVideo Player対応へのエンコード(サポートページ)

また、メディアイメージでエンコード作業をサポートすることも可能です。
テープやDVDなど、さまざまなメディアのエンコードを承っております。
お気軽にご相談ください。

映像(音声)ファイルをアップロード

エンコード作業により、インターネットでの映像配信に最適化した映像ファイルを、
FTP通信ソフトを使ってストリーミングサーバーにアップロードします。

webサイトの公開

HTMLページにタグを埋め込み、HTMLサーバーヘwebファイルをアップロードします。
これでwebサイトを通して視聴者に動画配信が行なえます。

メタファイルは現在お持ちのホームページにアップロードして使用します。
ホームページからそのメタファイルへリンクを貼るだけで動画公開可能です。

FLASHでのストリーミングを行うためには、再生プレーヤーを作成する必要があります。
自前でご用意頂く他、当社では無料でお使い頂ける再生プレーヤーを公開しております。
HTMLにタグを埋め込むだけでFLASHでのストリーミングが手軽に実現します。

無料プレーヤーについてはこちらをご覧下さい。
無料で使えるAdobe FLASH Player

ホームページからお申し込みの場合 お申し込みはこちらからお電話でお問い合わせの場合 TEL.088-677-5220