サポート情報

HOME > サポート情報 > オンラインマニュアル〜ライブ中継エンコードの方法(LiveShell)

Windows Media Playerライブ中継エンコードの方法

LiveShell(ライブシェル)に配線をつなぎます。

弊社からお送りしたIP伝送機器「LiveShell」に

・ビデオカメラ等の撮影機材からのHDMIケーブル
・撮影現地の回線からのLANケーブル
・付属のLiveShellのAC電源ケーブル

の接続を行ってください。

IP伝送機器を弊社からのレンタルの際は、サーバー情報の設定を済ませてお送りいたします。お客様がIP伝送機器をご用意された場合は、弊社からサーバー情報をお送りしてお客様側で設定を行っていただくか、もしくはご用意されたIP伝送機器を弊社にお送り頂き、弊社が設定を施してご返送致します。

LiveShellの配線

電源を入れると撮影機材からの映像をサーバーに出力します

LiveShellの電源ボタンを長押しして、電源を入れます。

LiveShell電源ボタン

LiveShellの電源が入ると、ライブ配信が始まります。
撮影機材からの出力がなくとも、無音無映像のライブ配信が始まります。

ホームページからお申し込みの場合 お申し込みはこちらからお電話でお問い合わせの場合 TEL.088-677-5220