サポート情報

HOME > サポート情報 > オンラインマニュアル〜キーIDについて

動画の配信方法

キーIDとは簡単に言えば「鍵穴」

キーIDとはエンコード時にコンテンツに書き込まれる情報です。
簡単に言えば「鍵穴」です。ライセンス発行元となるDRMサーバーのアドレスも入っています。
それに対し、再生の為にDRMサーバーから発行されるものがライセンスキー「鍵」です。


再生するためのメディアプレーヤーはコンテンツ内のキーIDとライセンスキーを合わせ、鍵が一致すれば再生を開始します。一致しなければ再生は出来ません。
メディアプレーヤーは自分のPC内にライセンスキーが無い、もしくは有効期間が切れたコンテンツを再生しようとする時は、DRMサーバーに新たなライセンスキーの発行を要求します。
DRMサーバーはメディアプレーヤーから要求のあったコンテンツのキーIDに対し解除の為のライセンスキーをその都度作成し発行します。メディアプレーヤーは受け取ったライセンスキーを使用しコンテンツを再生します。

キーIDが同じ複数のコンテンツは「鍵穴」が同じという事なので、一つのライセンスキー「鍵」で全てのコンテンツの再生が可能です。逆にキーIDが違う場合は、それぞれにライセンスキーが必要になります。

複数のコンテンツでキーIDが全て同じ場合と、一つ一つキーIDが違う場合でそれぞれ用途が異なります。

▼複数のコンテンツでキーIDが全て異なる場合
それぞれに有効なライセンスキーの取得が必要な為、
1課金1コンテンツの販売方法(コンテンツを一つづつ販売)に適しています。

▼複数のコンテンツでキーIDが全て同じの場合
一度のライセンスキー取得で全てのコンテンツが再生可能になるため、
月契約などの会員制で全てのコンテンツが視聴可能のような運営方法に適しています。

ホームページからお申し込みの場合 お申し込みはこちらからお電話でお問い合わせの場合 TEL.088-677-5220