専有サーバーSSタイプ 〜スマートフォン向け映像配信を本格的なビジネス導入にお考えの方に

HOME > サービス > スマートフォン > 専有サーバーSSタイプ > 特徴

FLASH MEDIA PLAYER ストリーミング サービスの特徴

最新技術に完全対応!
1契約1台!高スペックサーバーを採用

1契約1台の専有サーバーにすることでさらに大容量・高品質を追求したスマートフォン専用ストリーミング配信サーバーです。
スマートフォン向けストリーミング配信を本格的にビジネスに導入されたい方におすすめのプランです。
ご用途に応じて1TBの3つの大容量プランをご用意しました。
 ※配信サンプルはこちらから

Windows Media Player 専有サーバー

コストパフォーマンスが高く、高性能

1契約1台!高スペックのサーバーを採用

高密度化されたラックマウントタイプサーバーを採用。本格的な業務用システムをご利用頂けます。 他社に良くある専有サーバーに見せ付けた、バーチャルサーバーではありません。 1契約につき1台を占有できます。
Windows Media Player ストリーミングサーバー 

高速なレスポンスが可能

安定した業務用CPUのみを使用しており、高速なレスポンスが可能です。 視聴者が増えるとCPU負荷も大きくなりますが、高速なCPUを搭載することにより、その膨大な要求に対して余裕を持って対応する事が可能です。
Windows Media Player ストリーミングサーバー 

機種ごとに最適な動画再生タグを出力

通常、共通の動画再生タグではiOS(iPhone、iPad)とAndroidでの動画の挙動、レイアウト等が異なりますが、本サービスでは自動的に視聴者側のデバイスを検知し、最適な動画再生タグを出力する機能を備えてあります。
機種ごとに最適な動画再生タグを出力

PC向け動画との自動切り替え機能

視聴者側がスマートフォン向け動画をPCで視聴した場合に、自動的に別に用意したPC向け動画ファイルを出力するよう設定することが可能です。
この際に別途PC向けの動画ファイル、配信サーバーが必要になります。
PC向け動画との自動切り替え機能

認証配信で課金コンテンツにも対応

配信サーバー側に認証機能を持たせることにより、限られた視聴者にのみ再生を許可する事が可能です。認証機能をご希望の場合、ご連絡頂けましたらお客様の運営方法に沿った個別の対応をさせていただきます。
認証配信で課金コンテンツにも対応

コンテンツのダウンロード防止機能

動画を再生する際に、スマートフォンに搭載されている標準プレイヤーでの再生かどうかを判断する機能を備えております。このため、現状存在する様々な動画のダウンロード保管アプリを事前に排除することが可能です。
コンテンツのダウンロード防止機能

データ転送量に制限なし

メディアイメージではストリーミングレンタルサーバーに良く見られる転送量従量制を設けていません。
追加の料金が必要ないので、コストの計画が立てやすいのがメリットです。
データ転送量に制限なし

充分な回線容量を確保!

高速回線を最大4台で共有します。
お客様の配信規模に沿った回線容量
で利用可能な当社専有サービスを自信を持ってお勧めします。低コストで安定した配信を評価頂き、大手企業様も継続してご利用頂いております。
Windowd Media Player ストリーミングサーバー 十分な回線容量を確保

コールドスタンバイにより
ハードウェアの重大な故障にも早く対応可能

予備のサーバーを物理的にご用意しており、重大なハードウェアの故障が発生しても、迅速な対応が可能です。

万全のサポート体制

ストリーミング配信が始めての方、キャプチャやエンコードについて良く分からない方でも、技術担当者が分かりやすくサポートさせて頂きます。
導入事例を見る

サンプル動画を見てみる


下記のタグを埋め込むとプレーヤーが埋め込まれた状態で表示されます。
サンプルはPCで視聴した場合、Flashでの視聴が可能になるように記述しております。

<iframe src="https://071.mediaimage.jp/device-auth2.asp
?client_code=test
&smart_video_file=bbb-640-360-1000.mp4
&serial=12345678
&pc_player_type=flash
&pc_video_file=rtmp://051.mediaimage.jp/test/media/mp4:bbb-640-360-1000.mp4
&pc_auto_start=false
&thumbnail_file=https://www.mi-j.com/img/bbb-thumbnail.jpg
&player_width=640
&player_height=360"
width="640"
height="360"
marginwidth="0"
marginheight="0"
frameborder="0"
scrolling="no">
</iframe>

お客様がアップロードしたコンテンツに変える場合は、青文字の部分を以下のように変更して頂きます。
お客様の入力情報を元に動画再生タグを出力するツールもご用意致しております。是非ご活用下さい。

動画再生タグ出力ツール →

     お客様別の公開ポイント名
  • お申し込み時にお決め頂く半角英数字の文字列です。
     スマートフォンで再生させるファイル
  • スマートフォンで再生する動画ファイルの場所を指定します。
    FTPでサーバーにアップロードした動画ファイル名をご記入下さい。

    例:test.mp4をアップロードした場合は、test.mp4と記入。
    abcというフォルダ名を作成し、その中にtest.mp4をアップロードした場合は、abc/test.mp4
     スマートフォンのアクセスの場合の認証用(使わない場合は初期値12345678で固定)
  • スマートフォンでの認証配信時に、照合に使われるパラメータを入力します。
    お客様の運営方法毎に設定が異なる場合がございますので、ご利用希望のお客様はご連絡いただけましたら 個別に対応させていただきます。
     PCでのアクセスの際に再生するコンテンツアドレス(使わない場合は省略可能)
  • http://、mms://、rtmp://、などから始まる絶対パスのアドレスを記載します。
    上記で指定した配信形式に合うファイルを指定して下さい。
    サンプルはPCで視聴の場合Flashでの再生となりますので
    rtmp://から始まる絶対パスとなっております。

    ※共有サーバーSBプラン、専有サーバーSSプランは共にスマートフォン配信専用プランです。
    同時にPCでの配信をご検討中のお客様は、別途PC用のサーバープランのご契約が必要になります。
     PCでのオートスタートの有無
  • false の場合はオートスタートしません。視聴者側が再生ボタンを押す等で動画の再生が始まります。
    true の場合はオートスタートします。動画再生の準備が整い次第、自動で動画の再生が始まります。
     再生前に表示されるサムネイル
  • 再生開始前に表示されるサムネイルを、http://から始まる絶対パスのアドレスで指定します。
    WindowsMediaPlayerの場合、仕様によりサムネイルは表示されません。
    SilverlightはJPEGとPNGに対応しております。
    FlashはJPEGとPNGとGIFに対応しております。
    スマートフォンはJPEGとPNGとGIFに対応しております。
     &player_width、width:埋め込まれる動画の横サイズ
     &player_height、height:埋め込まれる動画の縦サイズ
  • 埋め込む動画のサイズを入力します。
    &player_widthとwidthの値に同じ値の動画の横幅のサイズを、
    &player_heightとheightの値に同じ値の動画の縦幅のサイズを入力してください。
    PCでの再生時、プレイヤーのコントロールバーの領域の影響を受け、
    上記サイズより動画サイズが若干小さく表示されます。
    サンプル動画では640×360の動画を埋め込むようにタグを記述しております。

このような場合におすすめです

  • スマートフォン向け配信において 高負荷なアクセスが前提だが、コストを抑えたい方
  • 将来的にコンテンツ数が増加するので、ホスティング容量も重視したい方
  • 高品質な画像を配信する方や、常に数多くのアクセスが発生するコンテンツを配信される方
  • 現在のサーバーの容量不足でお悩みの方
  • 転送料無制限!コスト計画が明確に立てられます
低コストでのストリーミング導入に 共有サーバーSタイプ安定のビジネスストリーミング 共有サーバーSBタイプ高品質ビジネスストリーミング 専有サーバーSSタイプ
ホームページからお申し込みの場合 お申し込みはこちらからお電話でお問い合わせの場合 TEL.088-677-5220