DRM(デジタル著作権保護)

HOME > サービス > DRM(デジタル著作権保護) > サービスの特徴 〜 事前発行

DRMの基本機能

事前発行

事前発行とは、コンテンツの入手前・再生開始前に再生するためのライセンス発行を行うシステムです。
ホームページ上にライセンス発行タグを貼り付けるだけでライセンスの発行が可能です。
動的にタグを生成することにより発行するライセンス内容(期限、期間など)を変えたり、データベースと連動させることも可能です。
料金について詳しくはこちら

事前発行のイメージ


2つのプランをご用意しました

外部データベース連携
現在お客様がお持ちのDBと連携させるプラン。
DRMサーバー側をカスタマイズ出来ますので、お客様DB側に大きな変更は必要ありません。
データベースと連携する事により、より柔軟なライセンス発行が可能になります。
販売金額などの決済内容により有効期限・期間のライセンス内容を変えたり、商品管理テーブルがあればコンテンツの新作旧作などの区別も可能になります。
様々な運営方法に合わせたカスタマイズが可能です。
料金について詳しくはこちら
直リンク防止システム
事前ライセンス発行を応用した直接リンク防止システムです。
ホームページのトップページなどにライセンス発行タグを埋め込むだけで、ホームページ訪問者に自動的に再生ライセンスを発行出来ます。
他のサイトからコンテンツへの直接リンクの場合は、再生ライセンスを受け取っていないため再生ができません。
→直リンク防止システムの機能を体験する
料金について詳しくはこちら

このような場合におすすめです

  • 既存のホームページにライセンス発行タグを埋め込むだけでライセンス発行可能(おすすめ)
  • コンテンツへの外部サイトからの直接リンクを防ぎたい。
  • コンテンツの再生開始時に認証を行うのではなく、既存のサイト上で認証後にライセンス発行したい。
  • その他様々な応用に可能です。

ホームページからお申し込みの場合 お申し込みはこちらからお電話でお問い合わせの場合 TEL.088-677-5220